無駄吠え防止首輪 人気第1位 11,547個突破

【ワンブル】公式サイトはコチラ


【はじめに】

私の家は両親も私も仕事をしていることからほぼ毎日、昼間は家を不在にしています

誰もいない家の中を愛犬のゴンは1人で留守番をしています。

家に来て間もないころは自分だけでお留守番をすることもなかなか上手にできず、コードやテーブルの足をかじったりオシッコウンチを室内でしてしまったりといった有様でした。

家に帰ってそのようなめちゃくちゃな状態に毎日びっくりしていました。

ここではその対処法と簡単ないきさつを紹介します。

895550e1917_23579381_300_15583949


 
【困ったこと・対処法】

日中家を開けるのはやむを得ないことだったのですが、1人でいたくない犬を無理やり1人でいさせることによってストレスを感じてしまっていたため、コードやテーブルの足をかじったり、室内でオシッコやウンチをしてしまったのだと思います。

最初の頃は何しているのか毎日気になっていました。

そんなゴンとゆっくりと時間をかけて向き合っていきをしていくことによって少しずつ成長していきました。

今はもう大きくなったので留守番にもすっかり慣れて、何の問題もなく1人で過ごせるようになりましたし、「何しているのかな」と気になることもなくなっていきましたが、やはり家を出るときは寂しいような表情をします。

「クゥーン、クゥーン」という声を出しながら玄関までお見送りに来てくれます。
そのときに決まってゴンの頭をなでてあげるのですが、寂しいような声を出されると毎日家のドアを閉めるのも億劫になってしまいます。

私たちが出かけてからはゴンはペット用のおもちゃで遊んだりしながらおとなしくゆっくり寝ていますが、私たちが帰る時間帯には喜びを全力であらわにします。

家に帰ったときは玄関の前に立つだけで玄関のドアからゴンは鼻息を荒くして待っています。玄関のドアを開けると取れてしまうのではないかというぐらい尻尾を激しく振り、ジャンプをして顔を舐めてきたり、お腹を出してゴロゴロしたり、時には嬉しくてオシッコをもらしてしまうこともあります。

家に入ると足元をずっと着いてきて家中を走り回ります。「やったー!帰ってきたー!」という様子が一目でわかるほど思いっきりはしゃいでいます。

毎日毎日こうやって玄関まで「おかえりー!」と迎えに来てもらえるとその日の疲れや嫌なことも全部忘れてしまうほどです。

大人になったとはいえ、やはり自分だけで何時間も家の中で留守番をするのは寂しいんだな、と毎日思いながら帰宅後はゴンとお散歩に行ったり、家の中でもおもちゃを使ったりしながら遊びます。

P・ワン 男の子のためのマナーおむつ おしっこ用 ビッグパック 小~中型犬(38枚入*6コセット)【P・ワン(P・one)】【送料無料】[快適いぬ生活]

価格:7,980円
(2018/5/24 13:59時点)
感想(0件)

ユニチャーム マナーウェア 高齢犬用 男の子用おしっこオムツ Lサイズ 中型犬 18枚入

価格:790円
(2018/5/24 14:00時点)
感想(9件)



【おわりに】

日中寂しい思いをさせてしまっている分、一緒にいるときは思いっきり遊んであげます。

ただ、中には大人になっても留守番がしっかりできない犬もいると聞きます。

そういった状況を作ってしまったのは飼い主である家族だと思います。「可愛いから」という理由で甘やかすのではなく、犬を自立させるように起こったり、ほめたりしながらしっかりと向き合っていくことで犬も成長していき、安心して外出できるように留守番ができるようになると思います。

犬は言葉がしゃべれないだけで、小さな子供と同じだと思います。
しっかり向き合って良いことと悪いことの違い、良いことはほめて悪いことは怒ることで犬も学んでいきます。
 

獣医師開発の国産鹿肉ドッグフード
愛犬の健康を真剣に考えて年齢ステージ別に最適配合